息子はいつも「パパ」と言って私が仕事から帰ってくるのを待ちわびているようです(^^)v

 

その割に先日は一緒に風呂に入ろうとすると泣き喚かれ風呂に入るのも一苦労でしたが(^^;;

 

息子は「ママ」といつも言っていたので、私のことなど特に気にされていないと感じていた所、

 

「パパ」と言ってパパの帰りを待ちわびていると妻から聞いた時は嬉しい気持ちになりました。

 

特別な事は何もしていないので分かりませんが、気を付けていることはいくつかあります。

 

パパが息子のことを思って気を付けていること

頭ごなしに怒らない

 
お片付けや歯磨き、お風呂などを嫌がることがありますが、頭ごなしに怒らず、「歯磨きしないと歯が痛くなるよ。

 

だから歯磨きしようね」と理由を添えて伝えるようにしています。

 

私も妻から一度目の失敗なのに二度目の失敗の勢いで怒られることがよくあります。
すごく不愉快な気持ちになります∑(゚Д゚)
それと同じですよね!

 

休みの日は一緒に遊ぶ

私が息子のことを大好きなので、休みの日はできるだけ息子と一緒に公園に行ったり、家でおもちゃで遊んだりしてます。
ネガティブな言葉は発さないよう気を付けています。

 

妻の負担を減らせるようにしている

妻も働いていて、布団のシーツなどの洗濯物をしたり、食材の買い出しと食事の準備を平日分をまとめてしたり普段できない家事を集中してするので、せめて子供のことや自分ができることはしています。

 

私は料理も好きなので作ってと言われた時は作ります。

 

私が気を付けているというより妻がしてくれているであろう事

パパのいない所でもパパのことを良く言っている

実際に見た訳ではないのですが、私のいない所でも妻が息子へ私のことを良いイメージをつけられるように言い聞かせているのでしょう。
例えば仕事で遅い日は「パパ遅いけど〇〇ちゃんのために仕事頑張ってくれてるからね〜」や
日曜などが仕事の時は「休みの日でも仕事頑張ってくれてるパパは凄いね〜」など
良いイメージをつけてくれてるのだと思います。

たまにイライラしながら家事をしている妻

 

嫁がイライラしながら料理を作ったりしていることがたまに見られます。

 

私としてはやることが多すぎてそうなっているのだろうと考えて、イライラさせないように自分のできることを探してそれを行なっています。

 

妻はそれでもイライラしながら作業をしています。

 

私はイライラしている妻を見て自分のやっていることは本当に妻の役に立っているのだろうかと疑問になっていましたが、息子が私のことを待ちわびているということで、疑問に思っていたことが少しは解消されました。

 

子供が懐くのか懐かないのかは、子供との関わり方だけでなく夫婦関係も大きく関わっています。

 

子供が懐かないと嘆いているお父さん!
子供との関わりも大切ですが、まずは奥様のことを考えてみてくださいね^_^

 

 

スポンサーリンク