2、3日前にいつものようにラジオを聴いていました。

 

すると聞き覚えのある歌声が流れてきて、

その歌は自分の息子のことを歌っていました。

 
『わたしは幸せです、あなたが来てくれて』と歌うその詩がとても気になって、聞き入ってました。

 
その時は聞き覚えがある声だなぁと思いましたが、歌手名も曲名もわかりませんでした。

 
そして今日ラジオを聞いていると、阿部真央さんがゲストとして番組に出ていました。

 
阿部真央さんの歌は何曲か聞いたことがあり、好きな曲もいくつかありましたので、その番組を聞いていました。

 
『母である為に』と紹介された曲が流れてきたのですが、それが2、3日前に聞いたその曲でした。

 
改めて聞いて、やっぱり良い詩と曲だなぁと聞き入っていました。
母親ではないのですが、息子がいるということは共通しているので、共感できる部分があって、そういう歌を好んでいるのですかね〜?

 
共通する部分があると気になってしまいますよね。

 

AIさんの『ママへ』という歌も好きで、何度も聞いていた時期がありました。

 
母の日に合わせてAIさんが自分のママへ贈った歌で、曲もいいですがその詩がストレートで好きなんです!

 
自分は母親ではないのですが、なぜか母親に関する歌は良いと感じてしまいますね〜(´∀`)

 
でも父の日よりも母の日の方が絶対にフューチャーされますよね!
なぜ⁉︎ずっと思っていたのですが、

 

もっと平等にしましょうよ(^^;;
父親となった今、切に願います。

 
せめてもの抵抗として阿部真央さんの『母である為に』の歌詞の『母』の部分を自分のなかで『パパ』に変えて聞いています(´ω`)
パパは幸せです♪あなたが来てくれて( ´∀`)♪

 

スポンサーリンク