息子の寝顔を見ながら夜は眠り
息子の寝顔を見ながら朝は仕事へ向かいます。
朝が早いのでママも眠っていることがたまにあります。

 

夜は息子が咳き込んだり、

 

急に泣き出したりで、

 

起こされることがたまにあります。

 

それが後15分後くらいで、

 

目覚ましが鳴るタイミングだった時は、

 

損した気分になります。

 

後15分じゃ眠っても寝入った位にはもう起きないといけない(;_;)
非常に悔しいです!

 

そんなことがよくあるので休みの日は三度寝、四度寝をしています。
意識的にしているわけではありませんが、

 

とにかく眠いので出来るだけ長く眠っていたい!
目覚ましが鳴らないけど、
仕事の日と同じ時間に起きてしまうけど、
眠っていたい!

 

一人暮らしの時の休日は眠りに眠っていましたからねー
起きるのは確実に昼でした(^-^;
よく眠った日はもう夕方になってました(;o;)

 

二度寝は気持ち良いと言いますが、

 

私にとってはとにかく眠っている時間が気持ち良いので、

 

二度寝とか関係ないんです!

 

 

二度寝が気持ちよくて寝過ごしてしまう人に朗報です!

 

西郷隆盛式起床法というのを発見しました!

 
以下に方法をまとめましたので参考にしてみてください。

1.朝目覚める
2.掛け布団を蹴り出す
以上!

 

名前からわかるように、

 

実際に西郷隆盛が行っていた早起きの方法のようです。

 

ポイントは気合いです‼︎

 

 

スポンサーリンク