息子が夜眠りにつくと咳き込んだりしていると、

 

昨日のブログにもかいたのですが、

 

結構前からというか一歳になる前から続いてます。
私も小・中学生の頃は喘息がひどく、病院へ運ばれたこともあります。

 

その部分を息子が引き継いでしまっているようです(;_;)

 

息子よごめんなさいm(._.)m

 

「カゼ」とは?

 

一般的に『カゼ』と呼ばれているものは

 

季節によっていろいろなウイルスによって引き起こされています。

 

ライノウイルス、パラインフルエンザウイルス三型
ヘルパンギーナ、手足口病
ライノウイルス、RSウイルス
インフルエンザウイルス、ヒトメタニューモウィルス

それぞれの季節で流行る風邪の原因となるウイルスです。

 

これからの時期の代表的なカゼは
ライノウイルスとパラインフルエンザウイルスです。

 

ライノウイルスは『普通のカゼ』と呼ばれている代表的なカゼです。
鼻水、咳、微熱など比較的軽い症状ですが、中には気管支炎、喘息の発作を起こします。

 

パラインフルエンザウイルスは発熱、咳、声のかすれが主症状です。
肺炎や気管支炎を引き起こすこともあります。

 

秋のRSウイルスは2歳までに乳幼児の100%が感染するそうです!
100%といえば果汁くらいのもんですよ‼︎
ネバネバの鼻水が詰まっていて、

咳がひどくなることが多く、気管支炎を引き起こすので、

おそらく息子の咳が出ているのはこいつの仕業です!

 

鼻水の吸引をしてあげると良いみたいですが、

 

息子にしようと頑張るのですが、

 

メッチャ泣き出して全然させてくれないのです!

 

やっと鼻の穴に入れて吸うのですが、

 

少ししか鼻水が出てこず苦戦します。
結構強めに吸わないといけないみたいで、

 

一度も成功したことはありません(^-^;

 

早めに病院へ!

 

これらのウイルスはワクチンが無く、

 

何度も感染する可能性があるので、

 

手洗いうがいを欠かさずにして、

 

マスクを使用し、咳のエチケットを守っていくことが大事ですね。

 

お子さんがが発熱し、咳き込んで苦しそうにしていたら、早めに病院へ。

 

 

スポンサーリンク