ママは看護師なので、夜勤でたまに夜はいない日があります。

 

最近いつも泣きながら抱っこをせがんでくる息子

 

甘えたい時期なのでしょうが、

 

パパもママも   仕事や家のことで精一杯で

 

抱っこする余裕も無く

 

泣いている息子をなんとか泣き止ませようと

 

「アンパンマンはどこにいる?」とか言ってみたり

 

おもちゃを与えてみたり、テレビを子供向けの番組にしたり

 

試行錯誤しています。

 

ですがやっぱり抱っこが良いのか泣きながらせがんでくるので

 

泣いているのをなだめるように、

 

声だけは息子を精一杯相手しています。

 

そして、今日はそんな中ママが夜勤でいない日( ̄◇ ̄;)

 

もちろん家のことは私がほとんどしなければなりません‼︎

 

そして私一人でデリケートな息子を相手することになります‼︎

 

昨日ぐらいから少し憂鬱な気分になりながら

 

今日という日を迎え、ママはそんな私の心中を察しないまま

 

仕事へと向かいます。

 

息子はママを仕事へ送り出すことには何の抵抗も無く

 

行ってらっしゃいの手を振ります。

 

『親の心子知らず』とは良く言ったもんです。

 

そして『パパの心ママ知らず』ですよ!(◎_◎;)

 

ママが行ってすぐは私と遊んで楽しく過ごしています

 

問題は夕飯頃です

 

息子もお腹が空いてくる時間帯でグズったりしだす頃です

 

今日は特にグズったりも無く、第一関門突破と肩を撫でおろしました。

 

夕飯は特に問題無く食べ終えて、

 

第二関門が食器の後片付けです!

 

案の定食器を片付け始めると泣き出しました( ;  ; )

 

抱っこをせがまれ、本を台所に持ってきては相手をしてと

 

要求してきます。

 

声だけで応戦しますが、効果なし(;_;)

 

泣きたいのはこっちの方だよ(>_<)

 

しかししばらくすると、一人で部屋の中をワーワーと走り回っています… なぜ?

 

そのまま無事私は食器を片付け、他のことも片付け

 

息子は泣き出すことなく無事眠りに着くという最終関門まで突破できました。

 

よくわかりませんが、一人で遊んでくれて助かりました(>_<)

 

「パパが一人で大変そう」と息子が空気を読んでくれたのかな?

 

そんなことを息子が考えてくれていたのかなと勝手に思っただけなのですが

 

とても愛おしく思えてきました。

 

なので今日は息子が眠りに入る時にいつもよりもぎゅっと愛情込めて抱きしめ

 

「ありがとう」と感謝しました。

スポンサーリンク